虫歯

やっぱり歯磨きだけではダメなようです

私が14歳の時に治療した虫歯があります。右側の下、奥から2番目の歯で、根幹治療が必要なほどの虫歯になっていました。根っこの治療は痛いだけでなく、何度にもわたる通院が必要で、当時部活や受験で忙しかった私にはつらい体験だったのを覚えています。二度とこんな目に遭いたくない、とその時からずっと歯医者さんで教えてもらった正しい歯磨きの方法を守っています。それ以来問題はなかったのですが、虫歯ってできてしまうものなのですね。最近歯科検診してないな、と昨年です。急に思い立ち久しぶりに歯医者さんに行ったところ、以前治療した虫歯の詰め物の下が虫歯になっていたのです。しかも、3本全部。こまめな検診を怠り、医師によるクリーニングもしていなかったからでしょうか。やはり歯磨きだけではだめなのですね。最近では、白い詰め物も保険がきくため、銀歯がなくなってよかった、とは思いましたが、やはり歯科治療は苦手です。
これからは正しい歯磨きに加え、定期的に歯医者さんに行って検診やクリーニングを受けようと思います。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *