虫歯

強烈に記憶に残る小さい時からの虫歯。

私は幼稚園に入る前の4歳くらいの時には、既に前歯や奥歯が数本、虫歯になっていました。
痛くて、泣きながら母親に手を引かれながら、何度も歯医者に連れていかれた記憶があります。
前歯は、虫歯の進行止めの薬を塗られ、真っ黒になっていました。溶けた歯の表面がざらざらしていたことも良く憶えています。
小さ過ぎる思い出で、その時はあまり意識していなかったですが、女の子で歯が黒いなんて、かなり恥ずかしい顔をしていたなと思います。
何故そんなに虫歯が多かったのか、母親に話を聞くと、私はご飯の途中でよく寝てしまう子だったそうです。そのたびに母親が無理やり起こしたり、口の中に入っているご飯をかき出していたそうなのですが、あまりに繰り返すために途中で諦めたと言われました。
小学校に上がり、徐々に生え変わる頃は、散々痛い思いをしたので、もうそうならないようにと気を付けるようになりましたが、特に夜の歯磨きは長めにするようにしました。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *