虫歯

甘い物の食べ過ぎで虫歯

私は19歳のとき、ケーキやおはぎ、きんつばやお饅頭などの和菓子やお煎餅などいろいろな種類がそろっているお店でバイトをしていました。もともと甘い物が大好きなので社員割引でお菓子が買えるのが嬉しくて毎回毎回、たくさん買い込んでは家でダラダラといつも何かしらお菓子を食べていました。一年後のある日、左上一番奥の歯が甘い物でしみるようになったのです。今まで虫歯になったことがなかったので驚き、歯医者へ行きました。すると、歯科の先生に虫歯なので麻酔をして虫歯の部分を取り除き、小さい金属を入れる治療をするよう言われました。どうやら、私の場合、甘い物をダラダラ食べていたことが虫歯の原因のようでした。甘い物をダラダラ食べることで口の中が酸性に傾いたままになり、歯の成分が溶け出してしまうという状態が続き、歯に穴が空いたようです。それを教えて頂いてからは、甘い物をダラダラ食べるのをやめました。食べた後は水やお茶を飲むようにしています。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *