虫歯

歯医者さんに聞いたブラッシング方法

私が小学三年生の時に、校内で行われる歯科検診にて、奥歯が虫歯であると診断され、虫歯ありという用紙を渡されました。私は三人姉妹の中でも一番歯が弱いようで、長女と三女はまだこの用紙を渡されてません。朝晩としっかり歯磨きをして、ケアはしていたつもりでした。しかし、おやつの後は歯磨きをしなかったのは、虫歯の要因でした。ジュースにアイスに飴に煎餅にと、歯と歯の間に残る物が好物だったので、奥歯は虫歯になりやすかったのでしょう。歯医者に行ってみると、奥歯は二つ虫歯で、その手前は虫歯になりかけだと言うことが分かりました。私は歯医者のあの独特な機械音が苦手なので、この治療が終わったらもう行きたくないと思い、虫歯にならない方法を歯医者さんに一生懸命聞きました。歯ブラシの当て方から歯ブラシをする時間帯など、細かく聞いて実践しました。歯ブラシは斜め45度に歯ぐきと歯の間にブラッシングするように、歯一本一本を丁寧に磨くことと、食後は30分以内に3分間のブラッシングが必要とのことでした。虫歯なく今は過ごせてます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *