虫歯

初めて虫歯が出来た時のこと

私は24歳になるまで虫歯が1本もありませんでした。
24歳の時に初めての虫歯が下の奥歯に出来てしまい、治療をすることになりました。

明らかに大きな穴が開いている感じだったのですが、痛みはそんなに感じませんでした。
鏡で見た時に穴が開いている、と気付いて虫歯が出来たと思いました。

何故虫歯が出来てしまったのか、よく分かりません。
歯磨きもちゃんとしていましたし、口腔ケアはしっかりとしていたつもりでした。

治療を行い、それからは歯科医院で歯磨き指導をしっかりと受けるようになりました。
1日3回だった歯磨きを寝る前にも行い、4回に増やしたことによって虫歯にならないように気を付けるようになりました。

また3か月に1回は歯科医院で健診を受けるようにして、虫歯が出来ても初期の段階で治療を受けるようにしています。
そうすることで虫歯が出来てしまったとしても、早期に対応をすることが出来るので、治療にかかる時間も短縮できています。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *