月: 2017年2月

Recent Posts
虫歯

ひどくなる前に歯のメンテナンスを

私は小さい頃から、歯医者嫌いで、基本的によっぽどの痛みがない限り歯医者に行くことはしませんでした。
しかし24歳の頃、歯の痛みはありませんでしたが、久しぶりに見てもらおうと、思い切って約5年ぶりに歯医者に行きました。
すると、まさかの10本も虫歯があるということでした。幸いのことに、神経まで侵食されている虫歯はなかったので、歯を抜いたりする必要はなく削って詰めるという治療ですみました。また主に奥歯に虫歯が多く、歯磨きが行き届いていないと指摘されました。数回の治療に通い、虫歯は治りましたが、もう少し放っておくと、神経がやられていたとのことでした。
これまではドラッグストアなどに売られている、1番安い歯磨き粉を使っていましたが、先生におすすめされた、虫歯・歯周病予防に効果のある、2000円ほどの歯磨き粉に変え、一回の歯磨きに最低10分はかけるような生活に変えました。
虫歯ができる前に定期的なメンテナンスが必要であるということを実感し、それ以降は3ヶ月に一回のペースで歯医者に通うようになりました。

虫歯

歯科治療

現在、私が歯医者に通ってます。前歯の横あたりに少し虫歯が出来てしまってたのを、歯科治療が苦手な私は歯医者行きたくないなとか思いながら放置してしまってました。すると隣の歯にも虫歯がうつってしまい、これはマズイと思い通院を決めました。最初は口の中の状態をみてもらい、この機会に悪い所は全て治してもらうつもりで行ったのでチェックしてもらうと歯石をまず取りましょうとの事で歯の掃除をしていただきました。普段ちゃんと歯を磨いてるつもりでも歯石や着色は取り切れないのでピカピカになり気持ちよかったです。それから虫歯の治療に入りました。麻酔をかけ削られている間やっぱり歯医者さんは苦手だなと思ったものの先生が上手だったのもあり苦痛なく詰めるまで完了しました。そして奥歯に銀歯を被せてある歯に少し穴が開いてる事もわかり今は奥歯の治療を始めました。銀歯を外し型を取ってもらい今は出来上がるのを待っている所です。虫歯になったのは良くないですが歯石などを放置してしまうと歯周病になったりもするので行って良かったです。

虫歯

大人になっても乳歯があった

虫歯検診に28歳の時に行ったときに上の八重歯が虫歯になってしまっていて、診察を受けているとその八重歯が両方乳歯だった事を始めて聞かされました。その歯はとても強くて今まで生えていてくれたそうです。それまでは良かったのですが、乳歯が虫歯で抜け落ちてしまうともうこの後に永久歯が生えて来ないそうでこの歯がダメにならないように手入れをちゃんとするようにとの指導をされました。今回の八重歯の虫歯はひどくて神経を抜くか抜かないかで先生は悩んでいましたが、乳歯でさえ弱い歯なのに神経を抜いてしまうともっと歯が弱くなってしまうので神経は抜かずに膿とりと虫歯を削って白い詰め物を所々するという治療になりました。ズクンズクンと波打つような痛みが消えて4回ほど通って治りました。この歯が虫歯になったのは磨き残しから来るもので、八重歯の周りは歯垢がたまっていたそうです。定期的に歯石落としをすると虫歯になりにくいらしくて、その時から定期的に通っています。