月別: 2016年9月

Recent Posts
虫歯

こめかみの痛み

私が最近なったことなんですが、こめかみがじんわり痛くなりました。我慢できないほどではなくなんとなく痛い程度。でもずっと痛い。最初は口の開け閉めで痛みが強くなるので、仕事も忙しいかったので肩こりか何かなと放置していました。1週間ほどたって食事をしているとかむたびに痛みがひどくなってきました。食後につまようじで歯をつついてみると明らかに痛みのある個所があります。そういえばここ1週間仕事が忙しく、帰宅して食事をして歯磨きもそんなに丁寧にしていなかったので、これは間違いのない虫歯になっていると確信して、近くの歯医者にいきました。歯医者に行くとまだまだひどくはないけど数本の虫歯が見つかりました、こめかみの痛みもそこからばい菌がはいって痛みがでたみたいです。すべての虫歯を治療するのに数か月かかりました。最後に歯石をとり歯磨き指導を受けて帰りました。今では定期健診にもいき虫歯や歯周病にならないように気を付けています。

虫歯

親知らずが虫歯

今年の9月意を決して歯医者へ行きました。私の話です。ずっと、気にはなっていたのですが親知らずに虫歯が出来ていました。きっと、長年親知らずが生えてから今日まで奥の方を上手く磨けていなかったことが原因だと思います。痛さに耐えられず歯医者さんへ行きました。案の定、抜くことになりました。抜くかなと予想はしていたのですが抜きます!と言う先生の声に一体どうなるんだろう?痛いのか?すぐ終わるのか?といろいろな質問をしてしまいました。動揺を隠せなかったです。ただやるしかない状況には変わりはなく、言われるがまま麻酔の痛さをチクチクと感じ涙目になりながら先生の全体重が乗ってるのではないかと思えるぐらい何かを親知らずに刺している…このまま私は口を開けたままどうなってしまうのだろう…と思っていたところ驚く速さと全く違和感無く抜いて下さいました。黒い歯よさようなら。今では一日3回必ず食後に歯磨きを欠かさず、フッ素入りの歯磨き粉を使い、もう、痛い思いはしたくない気持ちを持って取り組んでいます。

虫歯

初めて虫歯が出来た時のこと

私は24歳になるまで虫歯が1本もありませんでした。
24歳の時に初めての虫歯が下の奥歯に出来てしまい、治療をすることになりました。

明らかに大きな穴が開いている感じだったのですが、痛みはそんなに感じませんでした。
鏡で見た時に穴が開いている、と気付いて虫歯が出来たと思いました。

何故虫歯が出来てしまったのか、よく分かりません。
歯磨きもちゃんとしていましたし、口腔ケアはしっかりとしていたつもりでした。

治療を行い、それからは歯科医院で歯磨き指導をしっかりと受けるようになりました。
1日3回だった歯磨きを寝る前にも行い、4回に増やしたことによって虫歯にならないように気を付けるようになりました。

また3か月に1回は歯科医院で健診を受けるようにして、虫歯が出来ても初期の段階で治療を受けるようにしています。
そうすることで虫歯が出来てしまったとしても、早期に対応をすることが出来るので、治療にかかる時間も短縮できています。

虫歯

油断していると虫歯になる

私は26歳になるまで虫歯になったことがありませんでした。
あまり歯医者に行かないので、歯石を除去してもらうために訪れたときの話です。
そのとき上の歯に虫歯を発見されました。
歯磨きが十分でなかったのが原因だと言われました。
歯石を除去してもらうときに、血が多く出たのがその証拠だと。
確かに歯磨きは適当でした。
子供の頃から虫歯になったことがなかったので、油断が出たのでしょう。
自分は虫歯にならないだろうと過信していました。
なので虫歯と言われたときは少しショックでしたね。
そのため正しい歯磨きのやり方を教わりました。
歯茎と歯の隙間をしっかり磨くことが大事のようですね。
最初は血が出ていたのですが、いつからか出なくなりました。
歯茎も磨くようにしないといけなかったようですね。
今までは朝だけ磨くってこともあったのですが、今は朝と夜に必ず磨くようにしています。
すると歯茎の色や感触も改善されてきました。
正しいやり方で継続するようにしています。

虫歯

留学を延期してまでした辛い虫歯治療体験。

私自身が、20歳の時に海外に留学する前に右下の一番奥の歯が痛くなり、歯医者さんに行ったら銀歯の中が虫歯でひどい状態になっていました。
銀歯の隙間から食べ物のカスが入ってしまい、虫歯になってしまったみたいです、。留学を延期してもらい、根っこの神経を抜く治療をしました。

それからは、本当に虫歯にならないように気を付けています。
私は元々歯が弱く虫歯になりやすいので、気を付けていることは、とにかく歯磨きをしっかりすること。
歯茎も一緒に磨くようなかんじ歯肉炎などにもならないように気を使っています。
歯ブラシも子供用の小さいタイプを使っています。全部磨くまでに時間がかかりますが、細かい部分までしっかり磨くことができて大満足です。
やはり、歯ブラシ選びは結構重要だなと思いました。どんなに丁寧に磨いても大き目の歯ブラシでは細かいところに歯ブラシがとどかないので、。

そして、甘いものを食べたら、口をゆすいだり、時間があれば歯も磨きます。